2013年3月19日火曜日

感情のコントロール

中国や韓国では教科書に日本が悪者だと書かれているという。

あの国の人たちは政府にコントロールされているというような報道を多々見る。

日本では中国は環境破壊をためらわ無い急速に発展してきている国だという。

その国民性たるや大雑把で何事も手抜きだと、ゆとり教育が言う。

目に見えないP.M2.5という物質をその国がばら撒いて日本にも飛来してくるという。

目に見えて運ばれてくるのは中国で生産された日本のブランドの服や雑貨。

不景気で物は売れずどれも市場に有り余っているのにどんどん作れと支持を出す。

安いから。

ブランドの代表は日本人。

中国製の物はもはや全世界に散らばってそのコストパフォーマンスで家庭や会社を助けたであろう。

しかし今になってやってきた事を忘れ、全て人に擦り付ける。

環境を壊した原因は日本人にもある。

人のせいにする前に自分を見直せ。

自分に降りかかるものは全て自分が撒いてきたことだ。

良いことも悪いことも。

俺はそう思うようにしている。

自分の世界は全て自分次第だ。

1 件のコメント:

Paulo Gonçalves さんのコメント...

Hello,
I visited your blog.
Congratulations for your work!! An interesting and nice blog!!
Good luck with your blog!
Greetings from Algarve, Portugal
Paulo Gonçalves

I invite you to visit my blog
http://viajaredescobrir.blogspot.com